ウロ四宮 2006年3月個展

今年も20060年3月3日(金)から8日(水)までに 南天荘画廊にて開催され
早速拝見させていただきました。今年は昨年からいっそうの宇宙観が描かれ
鮮やかな色使いが印象的であった。

永田先生
昨年に引き続き今年も作品を持って頂きありがとうございます。
あの作品は、自分でも気に入っている作品のひとつで、毎回自信を持って、お披露目はするのですが、なかなかこれといった人に巡り合えず、
今日やっと先生のところへ嫁入りすることが出来ました。作品も人と同じで、縁と時期が来ないと決まりません。
今回親としては、この上ない喜びです。ありがとうございました
      FROM ウロ四宮

ウロ四宮画伯の個展を拝見させていただき、同時にミニクラス会を
開催することなり、参集した仲間たち(みんな50才・・・やで)

        ウロ四宮  平井  永田先生   河村
                近藤(前川)   池田(牛田)

            また次回 個展を楽しみにしております!!。

個人的な感想ですが、写実的な作品や原色を
うまくいかした作品が今年の特徴かと思いました。
作品に副題をつけたい衝動に駆られました。

ウロ四宮画伯からいただいた個展案内のコメントから、そのまま抜粋させていただきました。

 絵描きを志してから早34年、この会期中に50才を迎えます。
長い様でも地球の年齢からすれば、ほんの微々たるもの、まだまだ描
き尽くせないことが山ほどあります。もっともっと変化がほしいと思う
この頃です。ご高覧いただければ幸いです。                 記:ウロ四宮

永田先生も個展に訪問され、早速左の
作品を購入されました。
この作品、先生が購入されるまで、外側に
向いて展示されていたため、見逃して
おりました。

ウロ四宮画伯    ちょっと一段落

写実的な画風の作品も発見

これは力作   色使いもすばらしい   けど 
手に入れるには財力が・・・・  それ以上に飾る場所が・・・

この2作品は非常に目をひいた作品のひとつ   

火山の爆発

地球の大地から宇宙へ

アルプス山脈

海底から

ウロ 四宮さんのホームページにリンク

初めて見せていただきましたが、ウーン正直よくわからないんですが、不思議と1枚1 枚印象深く心に残っているんです。 特に奥の正面にかかってた大きい絵は、宇宙の果てまで続いてる感じで、何か神秘的 な感じがしました。 見せてもらうだけでごめんなさい。いつかきっと・・・。 招待していただいてありがとうございました。 確か今日誕生日だったと思うのですが、お誕生日おめでとうございます。 ますますのご活躍を。絵も上手いけど歌も上手いね^^。 でも、ウロ氏のパソコン壊れてるって言ってたから、このメールは読まれずに没かな ?IZUMI IKEDA

今年の作品も、いいなぁと思うものがあり、見せて
頂いて心がいやされるーーーって感じで、よかったです。
特に、あのブルーの作品はいいなぁ・・・
これからも、頑張ってくださいね。 from近藤