2003年夏・スイス

8月25日(月)
  ルツェルン  からチュリッヒ クローテン空港(55Km)
  13:15   AF1855 フランス航空にてパリ ドゴール空港へ14:35到着
  18:20   JL426  日本航空にて 関西空港に帰国(12時間)

8月26日    13:20  関西空港に到着 

グリンデンワルド −>ユングフラウヨッホ
ツェルマット −>氷河鉄道 −>アンデルマット

ハイキングの途中 眼下に村が見える

まとまった休みがとれたので、気分転換も含め、いままでに全く踏み入れたことのない地域ということと、
成立するツアーの関係で、目的地をスイスとした。実際に訪問してみて、いつかまた訪問してみたい場所となった。 グリンデンワルド、マッターホルン、アイガー北壁など大自然を満喫した。またハイキングコースが
整備されており時間があれば是非TRYすべし。初心者でも問題なくハイキングできるように整備されている。

グリンデンワルドの村が眼下に  三角の大きな建物がホテル
ハイキングの途中で、村が見えてくる

クライネシャイデック駅を出発して振り返ると
ラウターブルネンから上ってきた登山電車が見える

アイスメーア駅

8月23日(土)
  サンスター&アドラー ホテルから1034mのグリンデンワルド駅へ移動
  −>2061mクライネシャイデック駅 ここで乗り換え −>2865mアイガワンド駅 (グリンデンワルドが眼下に)
  −>3160mアイスメーア駅(氷河が見えた!)−>3454mユウングフラウヨッホ駅
  氷の宮殿、雪原、スフィンクス展望台  天気もよく(快晴)眺めは抜群によかった
  −>2061mクライネシャイデック駅に戻り駅のレストランで昼食(スープ、ステーキ&ロブスタ、サラダ、プリン)
  −>通常登山電車で下山するところであったが、1人でツアーから外れてハイキングで別行動で移動
  途中の駅で登山電車に乗車−>グリンデンワルド駅 −>サンスター&アドラー ホテルに戻る
  夕食はグリンデンワルドの中にあるレストランに行って、地元料理を堪能

フルカ峠  −>ローヌ氷河−>グリムゼル峠 −>
   アーレシュルフトアーレ河の岩の回廊を見学 −>グリンデンワルド
ツェルマット −> ゴルナグラード(マッターホルン)

8月19日(火)
   関西空港   11:50  JAL421  ロンドン ヒースロー空港ターミナル3 に向けて出発  (12時間30分)
   −>20:00 スイス インターナショナルエアラインズ LX357デジュネーブへ 
   −>22:30 ジュネーブ コワントラン空港着  −> ノボテル ジュネーブ センターのホテルに到着

8月20日(水)
   スイスからフランス国境超え−>シャモニー  3842mエギーユ・デュ・ミディ展望台までロープーウェーで
   で上り、 4810mのモンブランを目前にみる  −> 天候に恵まれ3つつながったロープウェーで移動
   アルプス超え −>3462mエルブロンネ駅(フランス・イタリア国境)−>3375mトリノ駅−>2173mパビロン駅 
   −>1370m ラ・パリュー駅   −> アオスタの町 ホテル ヨーロッパで昼食(リゾット、サーモンとポテト・インゲン
   アイスクリーム)  −> イタリアからスイスにもどり サンペルナール峠を越えてマルティーニ経由テーシュへ
   登山電車にて −> ツェルマット駅  
   −> ザイラー ホテル ニコレッタ到着  夕食(チーズフォンデュ。サラダ、ミートフォンデュ、フルーツサラダ、コーヒ)
   山の頂上は満員で、非常に寒かった!

ジュネーブ −> シャモニー(モンブラン) −>ツェルマット(マッターホルン)

ユングフラウヨッホの最終駅

天気も回復し マッターホルンが目前に見える

アイガー北壁など抜群の眺め    また 訪問したいポイント

8月24日(日)
   グリンデンワルドからインターラーケンへ移動(20Km)
   インターラーケン オスト駅からレイククルーズ(船(1等席)) −>ブリエンツ駅
   −>蒸気機関車で2350mロートホルン駅展望台(船の遅れで1本後の機関車に乗車)
   頂上のレストランにて昼食(スープ、ポークピカタ、スパゲティトマトソース、アイスケーキ)
   −>ブリエンツ駅からバスでルツェルンへ(55Km)
   

ドゴール空港

  −>ライオンの記念碑、旧市街、カペル橋、イエズス教会、シュプロイヤー橋、ミューレン広場
     ワイン広場、粉引き広場、カペル橋と散策

   −>パレス ホテル ルツェルン(5★) 夕食は正装にて 夏のサラダ プロバンス風 野菜のクリーム
     スープ、魚のハーブリース、フルーツムース、コ−ヒ

ブリエンツ駅まで戻り ルッツェルンへ移動

眼下にブリエンツ湖が見える

レイククルーズの船着場 インターラーケン オスト駅

のんびりと急な傾斜を登っていく
ハイキングコースから登山電車を見ながら下山する。

クライネシャイデック駅から ハイキングを開始

クライネシャイデック駅に戻って ここで昼食

スフィンクス展望台 (トップ オブ ヨーロッパ)

グリンデンワルドの駅 ここからユングフラウヨッホに向けて出発

クライネシャイデック駅 ここで乗り換え

 登山電車

8月22日(金)
  ツェルマット 8:50 GLACIER  氷河特急1等車(パノラマ車) で −>11:52 アンデルマットに移動
  ホテル シュバイツァホフで昼食(スープ、チキンマシュルームソース ライス添え、フルーツサラダとアイス)
  −>フルカ峠  −>ローヌ氷河(中まで入ることができた)−>グリムゼル峠 −>アーレシュルフト
  アーレ河の岩の回廊を見学 −>グリンデンワルド (アイガー北壁、ユングフラウなど一望にできる)
  −>サンスター&アドラー ホテル  (夕食はクロイツ&ポストホテルでスープ、サラダビュッフェ、
  ラクレット(ゆでたジャガイモ 味はGOOD)、アップルパイ、コーヒ) 
 

8月21日(木)
   ホテルから徒歩で登山電車の駅 −>3131mゴルナグラード駅 −>2815mローデンボーデン駅
   マッターホルンの勇姿が目前に見えた  ここから ハイキングで移動  ちょっとした池(リッフェルベルグ湖)
   がありここに、さかさマッターホルンが見えた。 2582mリッフェルベルグ駅から下山の予定であったが
   2211mリッフェルアルプ駅まで歩くことにした。(抜群の景観であった) ツェルマット駅まで登山電車
   −> ザイラー ホテル ニコレッタに戻る

   マッターホルンの眼前に見ることができ、4時間ぐらいのハイキングで自然にも触れることができた

ロープウェは最後の駅には垂直に上っていく状態で到着した

カペル橋

途中 機関車の水を補給する

ブリエンツの船着場

ブリエンツに向けて出港

グリンデンワルドに到着

アイガー北壁

ハイキングを終わって 登山電車に乗り グリンデンワルドへ

アイスパレスの氷の彫刻

朝日に照らされたユングフラウ

早朝のアイガー北壁

ロープウェーを乗り継いで国境超え

フルカ峠

ローヌ氷河

アイガー

ユングフラウ

マッターホルン

グリンデンワルド −>  インターラーケン オスト駅からレイククルーズ
  −>ブリエンツ駅 −>蒸気機関車で2350mロートホルン駅展望台

ホテルニコレッタ

アンデルマット

↓フルカ峠

ローヌ氷河

グリムゼル峠

ロートホルン鉄道
ルッツェルン

 ハイキング