微笑みの国 タイ

今回は政権交代など多少の不安はあったが、現地で勤務する友人からの情報もあって
思い切って訪タイすることにした。スケジュールの概要は下記のとうり。


10月14日 関西空港 11:35発 TG0623で
       スワンナプーム空港のほうに15:35
        到着予定ーー>ホテルに移動

       ホテル  シャングリラ
 サラリムナーム(オリエンタルホテル直営)
        宮廷料理を見ながらタイ舞踊を鑑賞

10月15日 バンコク観光
       ワットアルン
       グランドパレス
       ワットプラケオ
       ワットポー

     タイで一番高い高層ビルで昼食(バイヨークスカイ76F)

     DUTY FREE SHOPなどでショッピング

     アユタヤへ
       ワットプラスイ・サンペット
       ワットプラワ−ム
       マハーターと寺院
       ローカヤスターラム寺院
       レストラン マラコーでタイ料理の夕食
       アユタヤ遺跡ライトアップ

10月16日
     友人と合流  10:00 
        シャングリラ  ロビーにて

        ウィメンメーク宮殿
        ワニ園 (像のショー、ワニのショー)
        ローズガーデン(タイ舞踊、像のショー)

        マンゴツリーにてタイ料理
        Sofitel Silom Bangkokにて酒宴

10月17日  ショッピングモールへ
        パラゴンから伊勢丹など

        バーン・カニター&ギャラリーのタイ料理レストラン

10月18日  12:30  TG0672にて関空へ

2日目 市内観光

 サラリムナーム(オリエンタルホテル直営)宮廷料理を食べながらタイ舞踊を鑑賞       

隣のオリエンタルホテルの船が迎えに来てくれた(貸切に近い状態)  

ホテルのテラスにて  すぐそこに チャオプラヤ川

宿泊したシャングリラホテル からチャオプラヤ川
のタークシン橋

関西空港からTHAI航空にてバンコクに向けて出発
スワンナプーム空港は、9月開港したばかり。非常にデカイ空港

今回は特にこれといって問題には遭遇しなかった。
今回ラッキーだったのは、ツアーが我々2名の
最小で成立していたこと。
ほかのツアーは10名ぐらいのツアーで行動していたが
我々2名に、年は25,6の女性のガイドさんにドライバ1名
バンコクの観光は、2日もあれば十分かもしれない。

1日目  夕方到着  オリエンタルホテルが経営する
     サラリムナームというタイ舞踊を見ながら食事ができる
     ところ。舞踊は洗練されていると思ったが、
     料理がいまいち
     ガイドブックでは料理もいいと記述されていたが・・・
     

ホテルのすぐ近くの裏どうり。屋台が並んで
いるが、ここでの飲食は勇気がいる。

非常に豪華絢爛  ダンサーは非常に美しい
方がおおい。